会社概要

会社概要 バークレイ株式会社
本社所在地 〒900-0002 沖縄県那覇市曙2丁目24番13号
代表電話 098-866-1162
FAX 098-866-1164
代表者 代表取締役社長 座安 正
事業内容 不動産の所有、売買、賃貸、管理及び仲介
不動産の企画・運営
商業施設「バークレーズコート」の施設運営管理
ドラックストア「ドラッグストア・リューホー」の経営

会社沿革

昭和21年4月 アメリカ合衆国ワシントン州シアトルにバークレー・アンド・カンパニーを設立と同時に、東京都千代田区有楽町1-10三進ビル東京支店を開設。
昭和25年10月 東京支店に於いて酒類免許を取得し、主として洋酒の販売を行う。
昭和27年11月 沖縄支店を開設、同時に酒類免許を取得する。沖縄支店にてジェネラルモーターズ社、メルセデス・ベンツ社の販売権を取得しバークレーモータースを設立する。
昭和42年1月 米軍施設のD.E(工兵隊事務所)を建築し賃貸管理を行う。
昭和62年2月 不動産部門として、(株)バークレー・リアルティー沖縄リミテッドを設立すると同時に、D.E施設とアメリカ総領事館の賃貸借契約をバークレー・アンド・カンパニーから引き継ぐ。
平成14年9月 D.E施設返還となる。
平成17年4月 財団法人郵便貯金住宅等事業協会から運営・管理業務を引き継ぐ。
平成17年11月 旧D.E施設跡地(浦添市当山)に商業施設「バークレーズコート」をオープンし運営管理を行う。
平成28年4月 株式会社バークレー・リアルティー沖縄リミテッドとマネング株式会社が合併し、バークレイ株式会社に商号変更

代表あいさつ

バークレイ株式会社
代表取締役社長 座安 正

「ディアスボラ」から「インカーネーション」へ。

当社の創立者は、リービー・ソール・デイビット氏とドナルド・ジーマーマン氏のお二人であります。両氏は、リトアニア系ユダヤ人として日本のシンドラーと呼ばれている杉原千敏氏に救命され、戦後アイゼンベルグ氏とともに沖縄と日本の復興に貢献された経済人であります。 ユダヤ人は激動の歴史の中で、祖国を追われ安住の地を探す事となります。これを「ディアスポラ」と言うのですが、当社の創立者であるリービー・ソール・デイビット氏とドナルド・ジーマーマン氏は沖縄に小さな種を蒔いていかれました。私共はこの小さな種を大事に、沖縄で育み、新しい地場産業の創造に貢献したいと考えております。
大規模な新しい都市づくりをビジョンとし、先人達が育んできた豊かな知識と経験を活かし、今後の沖縄の中心となるような活動を行って行きたいと考えております。
そして、それに関わる全ての人々の将来を育む事と、住み良い街づくり創造して行く事に責任を持って取り組んで行きます。
私共はこの土着化を「インカーネーション」という言葉に置き換え、経営理念に掲げております。

県民の求める街づくり・都市づくりを。

都市づくりの中で、我々民間企業に出来る事。行政機関が動きにくい部分を、私共は一般企業という立場から自由な発想と十分な経験と実績をもとに、新しい提案を行って行きたいと考えております。県民にとっての最大のメリットとは何か?県民は何を求めているのか?住み良い街とは等を、県民の立場で、そして目線で考えていけるのは県民と同じ立場にある我々一般企業の特権だと考えます。県民との地域密着、交流をより深め、行政との連係をさらに高め、今後の新しい沖縄の創造を積極的に行っていきます。
マネングRBC開発

お気軽にお問い合わせください。098-866-1162受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問合せはこちら
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena